日本語  /  English

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10328/8983
Title: 急性心不全の血漿BNP濃度に対する肥満の抑制効果について:共分散構造分析を用いた検討 (第133回成医会総会一般演題)
Other Titles: Potent effect of obesity on suppression of plasma b-type natriuretic peptide levels in patients with acute heart failure: An approach using covariance structure analysis
Authors: 木下, 浩司
川井, 真
南井, 孝介
小川, 和男
井上, 康憲
吉村, 道博
Kinoshita Koji, Kawai Makoto, Minai Kosuke, Ogawa Kazuo, Inoue Yasunori, Yoshimura Michihiro
東京慈恵会医科大学内科学講座循環器内科
東京慈恵会医科大学内科学講座循環器内科
東京慈恵会医科大学内科学講座循環器内科
東京慈恵会医科大学内科学講座循環器内科
東京慈恵会医科大学内科学講座循環器内科
東京慈恵会医科大学内科学講座循環器内科
キノシタ, コウジ
カワイ, マコト
ミナイ, コウスケ
オガワ, カズオ
イノウエ, ヤスノリ
ヨシムラ, ミチヒロ
Issue Date: 15-Nov-2016
URI: http://hdl.handle.net/10328/8983
ISSN: 0375-9172
Appears in Collections:6号 (Number 6)
Downloads: 19
Views: 29

Files in This Item:

File Size Format
131-6-153.pdf 896.22 kB Adobe PDF View/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.