日本語  /  English

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10328/8969
Title: アミノ酸摂取量の調整によるマラリア制御の可能性 (第133回成医会総会一般演題)
Other Titles: Preventing malaria by adjusting amino-acid intake
Authors: 齊木, 選射
長尾, 健児
石上, 盛敏
福本, 晋也
クルドゥスッドゥ, スリヴィッチャ
櫻井, 達也
坂内, 慎
狩野, 繁之
嘉糠, 洋陸
Saiki, Erisha
Nagao, Kenji
Iwagami, Moritoshi
Fukumoto, Shinya
Krudsood, Srivicha
Sakurai, Tatsuya
Bannai, Makoto
Kano, Shigeyuki
Kanuka, Hirotaka
東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター実験動物研究施設
味の素株式会社イノベーション研究所
国立国際医療センター研究所熱帯医学マラリア研究部
帯広畜産大学原虫病研究センター
マヒドン大学熱帯医学部
東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター実験動物研究施設
味の素株式会社イノベーション研究所
国立国際医療センター研究所熱帯医学マラリア研究部
東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター実験動物研究施設
東京慈恵会医科大学熱帯医学講座
サイキ, エリシャ
ナガオ, ケンジ
イワガミ, モリトシ
フクモト, シンヤ
クルドゥスッドゥ, スリヴィッチャ
サクライ, タツヤ
バンナイ, マコト
カノウ, シゲユキ
カヌカ, ヒロタカ
Issue Date: 15-Nov-2016
URI: http://hdl.handle.net/10328/8969
ISSN: 0375-9172
Appears in Collections:6号 (Number 6)
Downloads: 30
Views: 49

Files in This Item:

File Size Format
131-6-153.pdf 896.22 kB Adobe PDF View/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.