日本語  /  English

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10328/8665
Title: 家族性パーキンソン病由来iPS 細胞を用いた病態研究 (第132回成医会総会一般演題)
Other Titles: Induced pluripotent stem cell (iPSCs) from familial parkinson’s disease display disease phenotype
Authors: 坊野, 恵子
原, 宮内, 央子
井口, 保之
岡野, ジェイムス, 洋尚
Bono, Keiko
Hara, Miyauchi, Chikako
Iguchi, Yasuyuki
Okano, James, Hirotaka
東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター再生医学研究部, 東京慈恵会医科大学内科学講座神経内科, 日本学術振興会特別研究員DC2
東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター再生医学研究部
東京慈恵会医科大学内科学講座神経内科
東京慈恵会医科大学総合医科学研究センター再生医学研究部
ボウノ, ケイコ
ハラ, ミヤウチ, チカコ
イグチ, ヤスユキ
オカノ, ジェイムス, ヒロタカ
Issue Date: 15-Nov-2015
URI: http://hdl.handle.net/10328/8665
ISSN: 0375-9172
Appears in Collections:6号 (Number 6)
Downloads: 213
Views: 210

Files in This Item:

File Size Format
130-6-157.pdf 856.56 kB Adobe PDF View/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.