日本語  /  English

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10328/5481
Title: 最期まで自宅で生活することを望んだ患者への支援と地域との協働: 大腸癌ターミナル期の患者を通して(第105回成医会第三支部例会)
Authors: 酒井, 省子
中村, 麻理
谷口, 恵理
小松, あづさ
Sakai, Shoko
Nakamura, Mari
Taniguchi, Eri
Komatsu, Azusa
東京慈恵会医科大学附属第三病院総合医療支援センター在宅療養相談室
東京慈恵会医科大学附属第三病院総合医療支援センター在宅療養相談室
東京慈恵会医科大学附属第三病院総合医療支援センター在宅療養相談室
東京慈恵会医科大学附属第三病院総合医療支援センター在宅療養相談室
サカイ, ショウコ
ナカムラ, マリ
タニグチ, エリ
コマツ, アヅサ
Issue Date: 15-Sep-2009
URI: http://hdl.handle.net/10328/5481
ISSN: 0375-9172
Appears in Collections:5号 (Number 5)
Downloads: 405
Views: 638

Files in This Item:

File Description Size Format
124-5-217.pdf 1.04 MB Adobe PDF View/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.