日本語  /  English

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10328/3000
Title: 急性心筋梗塞の臨床的背景と急性期予後に関する後ろ向き研究 (原著)
Authors: 西林, 由美
日下, 雅文
蓮田, 聡雄
上原, 良樹
清水, 光行
浦島, 充佳
Nishibayashi, Yumi
Kusaka, Masafumi
Hasuda, Toshio
Uehara, Yoshiki
Shimizu, Mitsuyuki
Urashima, Mitsuyoshi
東京慈恵会医科大学内科学講座循環器内科
東京慈恵会医科大学内科学講座循環器内科
東京慈恵会医科大学内科学講座循環器内科
東京慈恵会医科大学内科学講座循環器内科
東京慈恵会医科大学内科学講座循環器内科
東京慈恵会医科大学臨床研究開発室
ニシバヤシ, ユミ
クサカ, マサフミ
ハスダ, トシオ
ウエハラ, ヨシキ
シミズ, ミツユキ
ウラシマ, ミツヨシ
Keywords: acute myocardial infarction
in-hospital mortality
age
cardiogenic shoc
Issue Date: 15-Jul-2006
URI: http://hdl.handle.net/10328/3000
ISSN: 0375-9172
Appears in Collections:4号 (Number 4)
Downloads: 6140
Views: 1007

Files in This Item:

File Description Size Format
121-4-159.pdf 311.37 kB Adobe PDF View/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.