日本語  /  English

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10328/2335
Title: 肩関節前方安定症に対する術後の可動域とapprehension sign の経時変化-Modified inferior capsular shift法- (第120回成医会総会一般演題)
Authors: 舟崎, 裕記
藤井, 克之
吉田, 衛
菅, 巌
片山, 英昭
Funasaki, Hiroki
Fujii, Katsuyuki
Yoshida, Mamoru
Suga, Iwao
Katayama, Hideaki
東京慈恵会医科大学整形外科学講座
東京慈恵会医科大学整形外科学講座
東京慈恵会医科大学整形外科学講座
東京慈恵会医科大学整形外科学講座
東京慈恵会医科大学整形外科学講座
フナサキ, ヒロキ
フジイ, カツユキ
ヨシダ, マモル
スガ, イワオ
カタヤマ, ヒデアキ
Issue Date: 15-Nov-2003
URI: http://hdl.handle.net/10328/2335
ISSN: 0375-9172
Appears in Collections:6号 (Number 6)
Downloads: 421
Views: 646

Files in This Item:

File Description Size Format
118-6-433.pdf 911.23 kB Adobe PDF View/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.