日本語  /  English

東京慈恵会医科大学雑誌 (Tokyo Jikei-kai Ika Daigaku Zasshi) : [2708]

Community home page

東京慈恵会医科大学の学術団体「成医会」の明治15年(1882年)創刊の刊行物であり、日本最古の医学雑誌の1つである。現在は隔月刊和文誌として定期的に刊行されており、内容は主に若い研究者の学位論文であるが、退任記念講義や年1回開催される成医会総会での発表など依頼原稿の掲載を積極的に行なっており、東京慈恵会医科大学の研究活動や成医会会員の活躍などを紹介する役割をも担うことを目標としている。


Tokyo Jikei-kai Ika Daigaku Zasshi, published since 1882 by the academic organization Sei-I-Kwai of The Jikei University School of Medicine, is one of the oldest medical journals in Japan. Appearing bimonthly in Japanese, the journal publishes mainly theses of young researchers and commissioned articles, such as retirement commemoration lectures and presentations at the annual meeting of Sei-I-Kwai, to introduce the research activities of The Jikei University School of Medicine and the activities of the members of Sei-I-Kwai. Logo
131巻 (Volume 131)  [6]
2016年
130巻 (Volume 130)  [139]
2015年
129巻 (Volume 129)  [98]
2014年
128巻 (Volume 128)  [114]
2013年
127巻 (Volume 127)  [149]
2012年
126巻 (Volume 126)  [159]
2011年
125巻 (Volume 125)  [161]
2010年
124巻 (Volume 124)  [162]
2009年
123巻 (Volume 123)  [321]
2008年
122巻 (Volume 122)  [203]
2007年
121巻 (Volume 121)  [168]
2006年
120巻 (Volume 120)  [158]
2005年
119巻 (Volume 119)  [243]
2004年
118巻 (Volume 118)  [362]
2003年
117巻 (Volume 117)  [263]
2002年
100巻(Volume 100)  [2]
1985年